2018年4月18日水曜日

Storytelling

こんにちは、スタッフの二宮です。

「Storytelling」始まっています。





Storytelling

物語を伝える手段としての言葉、そして絵。
それらは個々に存在し、時に交わりながら、
人々の人生をより豊かに、味わい深いものへと導いていきます。
鎌倉にて古書店「ウサギノフクシュウ」を主宰していた
小栗誠史氏によってセレクトされた本と、
ストーリー性のある作家の作品を同空間に展示します。
様々なアプローチからの物語を、ぜひお楽しみください。
サイトより)


本展は、2週間の展示にわかれており、
4/17(火)〜22(日)までの前半のエキシビジョンを
河合浩/杉江篤志/鈴木紗穂/平井豊果

4/24(火)〜29(日)までの後半のエキシビジョンを
椎木彩子/玉井健二/松井有希/柳原パト 

全会期を通して、タンバリンギャラリーの創設者である
永井宏の作品を展示しています。

また、各作家のイメージにあわせた選書と、ショートストーリーの執筆を
「ウサギノフクシュウ」の小栗誠史氏が担当しています。













それぞれの作家が、それぞれのスタイルで制作した作品に対して、
小栗さんが作家のイメージで選書した本2冊、
作家と関係があるようでないようで、ある個人の目線から、
さらに広がっていくイメージを楽しむ事の出来る短編小説の様なショートストーリー。
これらの組み合わせは、時間や場所を飛び超えて、
目の前にあるところから別の空間へと連れて行ってくれる楽しみがあります。











物事の目線を少し変えて、深呼吸する余裕が持てるだけで、
「眺めのいい部屋」や「居心地の喫茶店」はすぐに目の前に現れるのかもしれません。






ショートストーリーは、このように、フライヤを2つ折りにしたものを表紙として、
間に挟むとひとつの冊子のようになりますので、ぜひお持ち帰りください。
小栗さんの執筆した「Revenge of the rabbits」も会場にて販売しております。
こちらも是非。

4/22(日)には、16時より
フライヤのイントロダクションを執筆してくれた村椿菜文さんと小栗さんによる
「Talk about storytelling」のトークイベントがあります。
SWAN COFFEEの珈琲を味わいながら、ぜひお楽しみください。

前期は22(日)まで、作家を入れ替えての後期は24(火)から新たにスタートします。
この2週間を、ここにいらしたみなさんのストーリーを交えながら、
楽しんでいただけるものになるといいなと思っています。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

2018/4/17(火)〜29(日) ※23(月)休廊
11:00〜19:00(最終日〜18:00)
<トークイベント>
4/22(日)16:00〜17:00
小栗誠史 × 村椿菜文「Talk about Storytelling」
出店: SWAN COFFEE http://swan-coffee.net/

【選 書】

ウサギノフクシュウ(小栗誠史)


【エキシビジョン】
■全期: 2018/4/17(火)~29(日) ※23(月)休廊
永井宏

■前期: 2018/4/17(火)~22(日)
河合浩/杉江篤志/鈴木紗穂/平井豊果 


■後期: 2018/4/24(火)~29(日)
椎木彩子/玉井健二/松井有希/柳原パト 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

春期休廊 5/1(火)〜5/6(日)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
NEXT EXHIBITION>>


2018/5/8(火)~5/13(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)

*オープニングパーティー 5/8(火)18:00~20:00

早瀬 とび /菊野 友美 / のせ なおみ /源川 いく美 /吉村 奈穂子 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

2018年4月11日水曜日

新田さやか 写真展 with illustrations by Nitta Ayano 「UTOPIA」

こんにちは、スタッフの二宮です。

新田さやか 写真展 with illustrations by Nitta Ayano 「UTOPIA」
始まっています。



新田さやかさんは、1990年大阪生まれのフォトグラファー。
関西を中心に活動し、東京での個展は今展が初めてとなります。
「UTOPIA」と名付けられた今展は、
新田さやかさんの写真を中心に、
妹であるイラストレーターのNitta Ayanoさんの作品が加わり、
会場を彩っています。


自由だよ、と放たれたとしても
決して自由には動けない

それは多分そこがどこでそれが誰であったとしても

そうだと思う

ユートピアは人が人である限り存在しないのだ

と思うと

不満もしがらみも含めて

いいものも悪いものも全てが揃う

この世界こそがユートピアだと思いたい

サイトより)










ドキュメンタリーとフィクションの狭間の様な、
人物と風景と身の回りのことに寄り添って写真を撮り続ける新田さん。
ダイナミックな会場構成に、彼女が作る世界に飛び込んでいるような感覚になります。

近年は、ブランドやアーティストのルックブックの撮影が多く、
自身の作品をまとめて発表するのはとても久しぶりだそうで、
日常的に撮りためた写真の中から「UTOPIA」となるものを選び、
その世界を表しています。

人物も風景も、同じくらいの質感、肌のようなぬくもり、ざらつき、湿度を感じられるのは、新田さんの目線のすべてに向けられるものが平等にUTOPIA的で、
愛情を持っているからなんだろうなと感じました。
同時に光の強さの中に、消えてしまいそうな儚さもあって、
永遠には続かない刹那のようなものも感じ取れます。










妹のAyanoさんは、作品を展示をすること自体が初めてということですが、
線を引くこと自体にのめり込んでいく様子や、
まだまだ成熟しきれていない初々しさがあって、
さらにUTOPIAを加速させています。




商品そのものより、イメージを撮ることが多いというルックブックや
ZINEも豊富にありますので、ぜひ手にとってページをめくってみてください。




初日は、お友達を中心に、オープニングパーティも賑やかに行われました。

写真は、ダイレクトに作家の目線を体験できるので、
新田さんの見ている世界を覗いている様な感覚になります。
ぜひ新田姉妹の「UTOPIA」を会場で感じてみてください。

妹のAyanoさんは初日のみの在廊でしたが、
さやかさんは毎日在廊の予定となっております。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

2018/4/10(火)~4/15(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

NEXT EXHIBITION>>
2018/4/17(火)〜29(日) ※23(月)休廊
11:00〜19:00(最終日〜18:00)

<トークイベント>
4/22(日)16:00〜17:00
小栗誠史 × 村椿菜文「Talk about Storytelling」
出店: SWAN COFFEE http://swan-coffee.net/

【選 書】
ウサギノフクシュウ(小栗誠史)


【エキシビジョン】
■全期: 2018/4/17(火)~29(日) ※23(月)休廊
永井宏

■前期: 2018/4/17(火)~22(日)
河合浩/杉江篤志/鈴木紗穂/平井豊果 


■後期: 2018/4/24(火)~29(日)
椎木彩子/玉井健二/松井有希/柳原パト 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


2018年4月4日水曜日

渡邉知樹個展「どうにもならなかったこと」

こんにちは、スタッフの二宮です。

渡邉知樹個展「どうにもならなかったこと」始まっています。




渡邉知樹くんは、1980年生まれの画家。
23歳の頃から個展で絵を発表するということを始め、
いまでは1年に4,5回は個展を開催するなど、勢力的に活動しています。

タンバリンギャラリーでは、4年前の個展につづき、
2度目の個展開催となります。









絵を描く前にイメージを固めず、画面に向かう知樹くんは、
「絵に自ら意味をもたせたくない」と言います。
個展のタイトルや全体的なトーンは、
展示をする場所とオーナーの雰囲気などに合わせるのだそうで
「これまでの36回!の企画個展の中でも1番静かな展示になったと思います
とのこと。

自由に空を飛ぶような作品が並ぶなか、
「どうにもならなかったこと」という少しさみしげなタイトルのついた展覧会、
見る人はそれぞれに、その意味合いを考えることができます。







画面に描かれる線、塗り、滲み、かすれ、余白、構成、、、
そういったものを、ただただ頭を真っ白にして眺めることの心地よさが、
知樹くんの作品にはあるなあと感じます。

同じものがひとつとしてない鳥のオブジェもとにかくたのしい。
こちらも新作50点が並んでいます。







テーブルの上にある、本コーナーもぜひお見逃しなくです。
大爆笑必須の「大爆笑シリーズ(DBSS)」
即興で描いている原画絵本のシリーズ。
どれも最高です。








文字も絵も言葉も、会場でかかるピアノの音も、
全部知樹くんの世界。やはり、生きることとつながっているのだなあと感じます。
本人も、とても肩の力の抜けたやわらかい人なので、ぜひお話してみてください。





知樹くんは、毎日在廊の予定となっています。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
2018年4月3日(火)〜8日(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

NEXT EXHIBITION>>
2018/4/10(火)~4/15(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)

*レセプションパーティー 4月10日(火) 18:00〜20:00

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・